看護師の経験の中で伝えたいこと

転職直前&転職後!看護師が入職後に働きやすくなる秘訣

こんにちは。私は看護師になって13年目になります。


毎日、毎日が必死でしたが、気づけばあっという間でした。
大学病院、離島の総合病院、クリニックと3つの施設で看護師を経験していますが、入職前は毎回不安でいっぱいでした。

Lily
Lily
どんなに経験を積んでいても新しい場所は不安でいっぱい。ローカルルールもあるだろうし、何より先輩方とうまくやっていけるかな。
リオくん
リオくん
転職後に働きやすくなるにはどうしたらいいかを考えてみようよ。

結論から言うと、入職してすぐに動けるようになるには、その場所をうまく使いこなせるようになる必要があります。つまり、職場へのルートや、物の配置、名前を覚えること。
更に、緊張しても元気に出勤できる体力が必要です。

簡単なようですが、非常に大切なことです。

この記事でわかること

・入職前に準備すべきことがわかる。

・入職後に何をチェックすべきかのポイントがわかる。

この記事を読めば、転職直前と、転職後にどう動くべきかを知ることができるので、きっと落ち着いて行動できます。

効率的に動くことで明るい未来をつかみましょう!

転職直前までにやっておくべきこと

1 職場までの通勤ルートとかかる時間を把握しておく

目的地

たとえ自宅から近い場所であっても、通勤と同じ時間帯で通勤ルートを確認し、かかる時間帯を理解しておくべきだと思います。


同じ時間帯でないと、電車や道の混み合い方などでどのくらい時間がかかるかも変わってくるからです。
入職時、転職時はただでさえ信頼ゼロの状態ですから、ここで遅刻なんてすると最悪です。。。

毎日の地味な繰り返しで少しずつ信頼は積み重なっていきます。
たとえ、電車が遅れても間に合うように家を出るにはどうすればよいか、シミュレーションしておくべきだと思います。

2 規則正しい生活をして体力をつけておく

走る

入職前は有休や、春休みなどで少しの期間休みがあると思います。
夜型生活になったり、外に出歩かなかったりすると、一気に体力が落ちて、急に忙しくなった時に体がついていきません。
入職前には、早寝早起き習慣をつけて、できれば軽い運動もして体力をつけておくことをお薦めします。

体を酷使しない仕事だとしても、入職時の緊張や多くの業務に追われると、きっとクタクタになります。
精神面だけでなく、体力面でも疲れると、仕事へのやる気はどんどん低下します。
そうならないように、入職前に体を整えておきましょう。

Lily
Lily
確かに連休があると途端にダラダラ生活になっちゃう。仕事のこと考えたくないよう。
リオくん
リオくん
健康的な生活は自分の体のためだし、夜は早めに寝ようね~

転職後すぐに覚えるべきこと

1 スタッフの顔と名前を覚える

名刺

ごくごく当たり前のことですが、職場ではみんな似たような服を着ているし、そのうえ緊張もしているので、名前と顔は意識しないと覚えられません。
名札を見ようとしても、きっと視線でばれてしまいます。
私は特に顔と名前を一致させるのが苦手なので大変でした・・・。

でも、きっと他職種の人も、職種で名前を呼ぶより名前で呼ばれたほうが絶対に嬉しい
信頼関係を少しずつでも、積み重ねていきたいものです。

Lily
Lily
人の名前と顔を覚えるのって苦手なんだよね~。名札も見えない時があるし、不安になって「すみません」って呼んじゃう。緊張すると余計に頭が真っ白になるし。
リオくん
リオくん
自分の中で顔と名前を紐づけするといいよ。小さいけれど大木さんとかね。

2 物品の場所と会社内の地図を把握する

整理

物の配置は部署が変わるだけでも、違うことがあります。
しかし、物や部屋の場所をいちいち聞いていたら仕事が進みません。

覚えることは本当に多いけど、暇なときには物品や部屋の場所を記憶しておけば、なにか準備をするとき、頼まれた時などスムーズに仕事が進みます。

入職後働きやすくなるための秘訣;まとめ

1、遅刻は絶対にしないように下準備を完璧にしておく。

2、休みのうちから規則正しい生活を送り、体力をつけて仕事に耐えられる体にしておく。

3、スタッフの名前や、物品や部屋の場所を覚えて、業務がスムーズにいくようにする。

Lily
Lily
先輩ってなんだか怖いよね。悪いことしてなくても萎縮しちゃうよ。
リオくん
リオくん
大丈夫だよ、結局はみんなただの人なんだから。小さなことから丁寧に積み重ねていくことで、信頼関係も築くことができるからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA